NEWS

服飾芸術科の最新ニュース

学びのコンセプト

・・・concept・・・

英会話力、情報スキル、ホスピタリティ
ファッションをトータルに学ぶ
ビジネスに直結した履修モデルで
スキルと感性を磨く!

服飾芸術科
3つのポイント

・・・point・・・

  • ・・・

    ファッションを総合的に学ぶことで、
    感性を磨く

    ・・・

    メイク、ネイルなど、ファッションに関する知識と技術をトータルに学べるカリキュラムを用意。ファッションの基礎をしっかり身につけることで、感性が磨かれ、自信が深まります。

  • ・・・

    ビジネスに直結する実践的な授業・
    基礎から応用まで用意

    ・・・

    企画、製作、販売など、アパレルビジネスの現場で必要とされる知識と技術を体系的に学びます。将来のキャリアアップも見据えた、実践的で幅広い学びが特徴です。

  • ・・・

    基礎から応用まで用意
    作品コンテストを実施

    ・・・

    アパレルやウエディングの有力企業でのインターンシップや企業訪問をはじめ、企業とコラボした授業を多数実施。学生の興味・関心を深め、学ぶ意欲を高めます。

ACTIVE LEARNING

・・・

女性の美しさを最大限に表現する「結婚式」をモチーフに展開する、戸板女子短期大学オリジナルブランド「MARIE de TOITA」
学内にプレス&クリエーションルームを設置し、学生自身がデザイナーや企画、プレスを担当し、教員とともに作品を作り上げることで、ブランドビジネスを体系的に理解し、実践力を磨きます。朝月真次郎教授プロデュースによる、オープンキャンパスのファッションショーも見どころの一つです。

・・・
・・・

有名モデルや人気アーティストが多数出演する「GirlsAward」や「超十代」に出演するモデルのフィッティングを手伝う「フィッター」を戸板女子短期大学 服飾芸術科の学生が担当しています。自分が担当したモデルさんが、大歓声の中、ランウェイに出ていく瞬間やプロフェッショナルなスタッフの方と大イベントを一緒に作り上げることは、他では経験できない貴重な体験です。

・・・
・・・

戸板女子短期大学 服飾芸術科では、職業に直結した学びとして、各履修モデルの特性に応じた、様々なインターンシップや学外実習をご用意しています。インターンシップや学外実習に参加すると、「自分自身の適性がわかる」「仕事観や就業観を醸成できる」「働く上で必要な力を知ることができる」など様々なメリットがあります。

・・・
・・・

東京有数の結婚式場である 東京「八芳園」から 齋藤ゆきゲスト講師をお招きしています。ウエディングプランナーとしてお客様の気持ちに寄り添うマインドをベースに、仕事内容について理解していきます。ロールプレイングなど、実践的な授業を通じ、よりリアルなプランナーの仕事にアプローチしていきます。

・・・
・・・

戸板女子短期大学では、「社会人基礎力」「ファッションの基本」を身につけ、卒業後、ESMODでさらにファッションの専門技術を学ぶプログラムをご用意しています。デザイナーやパタンナー、バイヤーなどファッション業界で幅広く活躍するチャンスが広がります。

・・・

戸板女子からESMOD JAPONへの編入プログラム

戸板では、ESMOD JAPON東京校と協定を結ぶことで、デザイナー、パタンナーを目指す学びの特別プログラムを作成いたしました。戸板の2年間でファッションの基礎を学び、ESMODの2年間でプロフェッショナルを目指すという合計4年間の学校間連携人材育成プログラムです。この協定により、戸板女子短期大学に在籍していながらESMODの先生の授業を受けることができます。

*ESMOD:フランス、パリに本校があり世界15か国、23校を展開し、世界で最も古く歴史があり世界で活躍するデザイナー、
クリエーターを養成しているインターナショナルファッションスクール

学科長からのメッセージ

・・・message・・・

  • ・・・

    小泉 きよみ 教授

  • ファッションのすべてを体系的に学べる環境

    裁縫学校として創立された本学の原点ともいえる「モノづくり」の精神を大切に、ファッションを体系的に学べるカリキュラムを用意しています。将来の目標に応じて5 つの履修モデルがありますが、どのモデルを選んでも理論と実践がバランスよく学べるよう工夫しています。たとえば販売の仕事に就く場合でも、洋服の構造や生地、色彩についての知識があることで、質の高い仕事ができるからです。大事なのは「ファッションが大好き」という気持ちです。意欲ある学生の入学をお待ちしています。