ABOUT ABOUT

学長メッセージ

学長 小林 千春

社会に飛び込む前の戸板女子短期大学の2年間は人生の基礎づくりです。
人生には様々な岐路があります。
迷ったり悩んだりした時、培った知識は生涯に渡りあなたの判断や決断の助けになります。
戸板女子短期大学は、東京の港区三田の地にて、明治、大正、昭和、そして平成の今日まで114年間、女子教育と真摯に向き合い、多くの有能な卒業生を社会に輩出してきました。
21世紀を生きる女性には、様々な選択肢があり、無限の可能性があります。
グローバル化が進む現代社会において本学には、皆さんの憧れのキャリアの実現へと繋がる知識と技能を習得できる学びがあります。

「ファッション業界」で世界に羽ばたくこと、

「食のプロ」として世界で活躍すること、

「英語・IT」を身につけ世界を味方につけることも決して夢ではありません。

憧れのキャリアの実現のために、今何をしたらよいのかをしっかり考えましょう。
私たちは学生一人ひとりの無限の可能性を引き出し、開花させ、夢の実現とともに幸せな人生を送る手助けをしたいと心から願っています。