企業・地域プロジェクト

SHARE

【産学連携】2018年度の取り組みの成果をまとめました!

2019年5月9日


img_7567

戸板女子短期大学では、2018年入学の全学科1年生488名全員を対象にした総合教養科目「戸板ゼミナール」にて、プレゼンテーションの学びの一環として、6企業による「産学連携プロジェクト」を実施致しました。

 

まず興味を持つ事を入り口として、実際のビジネスシーンを体験しながら、普段は触れる事のできない「プロフェッショナル」に出会い、吸収する事で、短大の2年間を「ギュッ」と充実した時間にし、成長する事を目的としています。
昨年度は、「戸板ゼミナール」の授業にて、約半年間にわたる取り組みを実施しました。

 

具体的には、6つの有名企業が実際に抱える課題に対して、服飾芸術科、食物栄養科、国際コミュニケーション学科の1年生が6人ずつのグループを作り、グループディスカッションやフィールドワークを通して課題抽出・分析を行い、具体的な解決案を考案し、最終授業で全グループがプレゼンテーションを行いました。

 

最優秀チームに選ばれたグループは、学園祭”TOITAFes2018”での「産学連携プレゼンテーション」において、戸板ホールに集まった多くの聴衆を前に課題解決ストーリーを発表しました。

 

株式会社エムズ「世界に1着しかないワンピースをデザイン!」

18~20歳がターゲットの「秋冬ワンピース」を提案し、最優秀賞に選ばれたデザインのワンピースをエムズが実際に製作。
学生もデザイン詳細の打ち合わせや生地選定に携わりました。

 

プロジェクトチームの学生が、TOITAFesの戸板ホール企画し、ファッションショー形式でワンピースを披露しました。

 

img_7567
img_7567
img_7567

M・A・C「インスタ映えする写真で公式インスタグラムのフォロワーを増加!」

M・A・C表参道ヒルズ店とラフォーレ原宿店のインスタグラム公式アカウントのフォロワー数増加に繋がるインスタ映えする写真を提案。
選出された6枚は実際に公式アカウントに投稿して頂きました。
全部で2367の「いいね!」が付いた上、新たなフォロワーも獲得できて、結果は大成功でした。

 

img_7567

エイチ・アイ・エス田町駅前営業所「女子大生に受ける旅行を考案!」

「女子大生に受ける旅行」を考案しました。
地域や価格を重視したイタリア旅行やハワイ旅行等の戸板女子短期大学限定ツアーを企画。
TOITAFesで実際に申し込みを受け付けました。

 

img_7567
img_7567

日本電算株式会社「会社説明会に行きたくなるノベルティを提案!」

メモ帳やカレンダーといった一般的なものではなく、会社説明会に来る学生が本当に欲しいと思うノベルティを提案。
「学生が欲しい」「企業ニーズに合致する」「予算面で実現性がある」という3つの条件を満たす事を軸に考え、その成果をTOITAFesで最終発表致しました。

 

img_7567
img_7567

株式会社ライスアイランド「雑穀米ランチを100時間かけて開発!」

雑穀米を使ったレシピを開発。
ライスアイランドのホームページに掲載した他、有楽町にあるアンテナショップでレシピカードを配布しました。
また、オープンキャンパスでは、開発したレシピで作ったお弁当を高校生や保護者の方に召し上がって頂き、好評を得ました。

 

img_7567

株式会社LEOC「インスタ映えするスタジアムグルメを開発・販売!」

LEOCがスポンサーであるJリーグチーム「横浜FC」の本拠地で販売する若い女性をターゲットとした「インスタ映えするスタジアムグルメ」を開発しました。
最優秀チームを決定後、全16チームの案をベースにした「ピタ豚パン」が完成。
スタジアムの他、TOITAFesでも100食限定で販売しました。

 

img_7567
img_7567

戸板女子短期大学では、2019年以降もよりスケールアップした「産学連携プロジェクト」を実施していき、学生の成長を応援していきたいと考えています。

 

 

本件に関する報道お問い合わせ先

戸板女子短期大学 入試・広報部
担当:澁谷
電話:03-3451-8383

 

 


TOPに戻る