FOOD AND NUTRITION'S BOARD
食物栄養科かわらばん

【食物栄養科】高橋ゼミ2018年度ゼミ学生10名 新商品”5種類”のパンを開発!

takahashizemi

 

2018年度は、2017年に続き「ベーカリつむぎ」様と〝第2弾″企画として、3種のパンを商品開発しました。さらに、新たに商品開発にご協力いただいた「クロワッサン」様(港区)とは、2種類のパンを開発しました。

 

高橋ゼミでは、発想力、挑戦力、実行力の育成を目的に、アクティブ・ラーニングを導入し、地域・企業と連携した商品開発を展開しています。

 

ゼミ学生は、商品化までのプロセスにおいて、パッケージデザイン、イラスト、食品表示法に準じたラベル作成に取り組みました。
パッケージではゼミ生10名の似顔絵をイラストにして、シールを作成してPRしました。
似顔絵が得意なゼミ生によるアイディアは大変好評となっております。

 

 

【ベーカリつむぎ様】~商品開発の秘話~

 

『といた小町~さつまいも・黒ごま・栗~』
商品名「といた小町」は、〝小町″「評判の美しい娘」、「美人」からネーミングしてます。
ピンク⇒〝さつまいも餡″、生地のピンクは、紅麹粉末を添加し、可愛らしく仕上げました。
ホワイト⇒〝黒ごま餡″
グリーン⇒〝白餡″、生地のグリーンはよもぎ粉末を添加し、3色カラー「といた小町」が誕生!

 

 

『Feliceカルツォーネ』
商品名「Feliceカルツォーネ」の名前の由来は、〝Felice″イタリア語「フェリーチェ(felice)は形容詞で「嬉しい・楽しい・幸福な・幸せな」という意味。英語のHappyとほぼ同じ感覚。
生地;トマトジュースで仕込み、バジルを添加して食欲そそる色彩で仕上げています。
中身;カレー
幸せなひと時を彩る『Feliceカルツォーネ』をぜひお召し上がりください。

 

 

『コロコロむすび』
商品名「コロコロむすび」は、生地に黒ゴマを添加し、中身は惣菜ツナ、海苔はココア生地で代替てます。
「コロコロむすび」は、ふわふわ生地で口溶け良好で食感が〝ふわふわ″と大好評でした。

 

 

 

【クロワッサン様】~商品開発の秘話~

 

2018年度 クロワッサン様と〝第1弾″のコラボ企画が成立!

 

 

『Germハロウィン』
商品名『Germハロウィン』の『Germ』 とは、〝胚芽″の意味。生地に胚芽を添加して、中身はかぼちゃ餡で包み、表面にも胚芽をまぶした香ばしい味のパンに仕上げました。中央の大きな〝くるみ″がおいしさを強調してます。

 

 

『シナモンクイニーアマン』
商品名「シナモンクイニーアマン」は、〝シナモン″をクイニーアマンの表面に添加し、大人の味わいを演出!2018.10/25、10/26戸板Fes!あっという間の〝完売″のパンでした。

 

 

高橋ゼミでは、パン開発に向けて、開発コンセプトシートの作成、試作、コラボ先の選定、パン製造工程の見学・体験、販売、商品名の発案、ラベルシール、POP作成までパンの商品化に至るまでの一連の流れを実体験できます。
その成果として、挑戦力、実行力、コミュニケーション力など実践力の強化につながっております。
2018年度のゼミ学生10名は、柔軟で斬新な発案を生み出し、おいしく、栄養価も高く、機能性に富んだパンを研究しながら新商品の開発に挑戦し、素晴らしい成果を上げました。
今後もパン開発を通じて、地域とのコミュニケーション、学生の秘めたる才能の開花、これからの飛躍のチャンスにつながるよう努力して参ります。
2020年東京オリンピックに向けて、絶品のヒット商品の開発をめざし研鑽します。

 

食品栄養学研究室 博士(学術)
高橋 真美