食で命を支える。病院

病院で役立つ学び

例えば…『生化学』

広い領域の中から『栄養を学ぶために必要な分野』に焦点をしぼり学習します。摂取した食物がどう消化・吸収されて、どうエネルギーになるのか?など、化学的な観点から栄養を理解する事ができます。

どんな職業がめざせる?

OGに聞いてみよう!仕事のこと

木口 圭子さん

社会福祉法人賛育会 賛育会病院

木口 圭子さん
事務部長室課長・栄養管理SVとして勤務中

「食を通じていのちをつなぐ
栄養士の仕事には
大きなやりがいがあります」

特別養護老人ホームでの勤務のかたわら、独学で管理栄養士の資格を取得。福祉から医療分野へと移り、総合病院での栄養管理業務を経て、現在は病院全体の管理体制の調整と対応をする立場に。そのほか墨田区の食育の取り組みや、臨床栄養学の講師として教壇に立つことも。戸板を原点とした長いキャリアのなかで、栄養士の役割は日々大きくなっていることを感じます。

食のスペシャリストへの
第一歩「栄養士」について

コンテンツトップへ