この職業を選んだアナタは…

服飾芸術科【アパレルデザインモデル】で学びましょう!

どんなスキルが身につく?

素材についての基礎知識

それぞれの繊維の性質と、染色や加工方法などを学びます。また布地の構造を知り、素材についての理解を深めます。

クリエイターに必要な
感性と表現力

ファッションデザインやパターンメーキングなどに必要なセンスと表現力を、基礎から応用への実践をとおして身につけます。実際にデザイン画を描いたり、パターンを製図したり、実習を通じて学んでいきます。

アイディアを形にする技術

アクセサリーやニットを実際に作りながら、自分の頭に浮かんだイメージを実際に形にするための技術を磨きます。

どんな職業がめざせる?

OGに聞いてみよう!仕事のこと

中村 陽奈さん

株式会社チュチュアンナ

中村 陽奈さん
デザイナー兼マーチャンダイザー
アシスタントとして勤務中

「デザインした靴下を街や雑誌で
見た時のうれしさは格別です」

靴下を中心にしたファッションアイテムを展開する会社で、デザインの他、商品構成や販売方法を考える仕事にも携わっています。自分がデザインした靴下を街で見た時や雑誌に掲載されたときは本当に嬉しいです。戸板は個性や興味を伸ばせるのびのびした環境。取得した色彩検定の知識など、戸板の2年間がいまの仕事に活かされています。

コンテンツトップへ