FOOD AND NUTRITION'S BOARD
食物栄養科かわらばん

【地域連携】今年度も港区みなとリサイクル清掃事務所との「親子エコ料理教室」を行いました。

w8h0jna3ffxgpn41551342781_1551342834

 

戸板女子短期大学は、港区みなとリサイクル清掃事務所との官学連携事業として、平成31年2月17日(日)に港区在住の小学生とその保護者8組16名の参加者を迎え、親子でインスタ映えする「エコスイーツ」を戸板女子短期大学で作ろう!~見ためもかわいいエコ・スイーツプレート作り~ を開催しました。

 

この料理教室の目的は、賞味期限が近づいた災害非常食を捨てたりしないよう、無駄なくおいしいスイーツに大変身させ、誰でも簡単にできるスイーツを親子で楽しく作ろうという趣旨で、今回で3年目を迎えました。

 

戸板女子短期大学 食物栄養科 北村暁子助教と食物栄養科2年生の4名(吉田さん、石井さん、三本松さん、荒川さん)が、親子エコ料理教室の運営を行い、各調理台に学生1名が同席し、料理のフォローを行いました。

参加した小学生の皆さんも、災害非常食の乾パンスティックをクッキーに焼いたあとに、それぞれのデコレーションをするのに夢中でした。また、アルファ米を使用した五目飯のおにぎりが、パン粉として災害非常食の乾パンをころもに使ったコロッケになり、大変美味しくいただきました。

 

調理の後、各テーブルでは、一緒に作ったお友達とお友達のお母さん方が、和気あいあいとした雰囲気の中、楽しいおしゃべりタイムとなりました。参加した学生も、小学生やお母さん方と一緒に料理を通して仲良くなり、普段の学生生活ではなかなか触れられないコミュニケーションの学びの場となりました。

 

img_6224

 

img_6223

 

img_6231

 

img_2371

 

img_6237

 

 

 

本件に関するお問い合わせ先
戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383