INTERNATIONAL COMMUNICATION & CULTURE NEWS
国際コミュニケーション学科ニュース

【国際コミュニケーション学科】コージアトリエ・プリュス渡辺陽子様による特別講義を行いました。

 

img_9791

 

1月10日の国際コミュニケーション学科内の授業において、株式会社コージアトリエ・プリュス 代表取締役社長兼デザイナー 渡辺陽子様による特別講演「日々をたのしく 輝く女性になるために・・・」を開催しました。

 

株式会社コージアトリエ・プリュスの会社やブランド紹介から始まり、渡辺様の経歴、働き方改革、AIと人間との共存の仕方、輝く女性になるために、など社会で活躍される女性経営者のお話を直接、聞く事ができ、これから社会に出る学生にとって、大変有意義な時間を過ごす事ができました。

 

 

以下、学生の感想となります。

 

「オートクチュールの洋服は、人の手で温かみをお客様にお届けするものだと感じました。
長くて3か月間、1人のお客様のために、考えて考え抜いて、1着を作り上げるという直接対話して最高のものを作り上げる事は、私が入社するホテルのサービスも同じだと思います。
”自分らしい接客”を考えながら、目標でもある外国人のお客様だけでなく日本人のお客様にも、日本の魅力を伝えられるホテルマンを目指していきたいと思います。」

 

「これから社会人になるにあたり、キャリア形成や出産・子育て等どれも経験したいと考えている中、自分自身が声を出して改革する事が必要になってくるのではないかと思いました。
また、私もサービス業に就職しますが、AIではカバーできないさり気ないお客様への気遣いであったり、心温まるおもてなしができるのは、やはり人間だと考えます。
AIに負けないような働き方をしていきたいと思いました。」

 

「今年の春から社会人になりますが、周りに飲み込まれる事なく、自分らしいおもてなしを追求していきたいと思いました。
AIに負けない自分の接客技術・対話力を身につけて、”人だからこそできる接客”を頑張っていきます。」

 

「自分の特性をどのように活かせるかを理解する事、ただ指示待ちをして機械的に動くだけでなく、自分から動く事が大切だと思いました。
また、新入社員としての心構え等も聞けたので、これらを活かしたいと思います。」

 

「現在、内定者アルバイトで販売のノウハウを学んでいますが、1番大変だと感じるのは、お客様とのコミュニケーションだと思います。
お店やスタッフの雰囲気のファンになってもらう事をしていけば、AIに負けない人間が活躍する事ができるのではないかと感じました。」

 

 

 

img_9799

 

img_9796

 

 

 

本件のお問い合わせ・取材に関しては
入試・入試広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383