TOITA FASHION NEWS
TOITAファッションニュース

【服飾芸術科】アパレルデザインゼミにてESMOD JAPONの岩瀬惠理先生による「自分の好きな世界観をワンピースデザインを通して表現する」講義を行いました。

onepiece1

 

 

戸板女子短期大学はESMOD JAPONと提携し、講師の派遣や編入学奨学生等の特別プログラムによって新たな人材を育成するシステムを構築しています。

 

今回、アパレルデザインゼミ1年生の授業にESMOD JAPONから岩瀬惠理先生にお越しいただき「自分の好きな世界観をワンピースデザインを通して表現する」というテーマで授業を行いました。

 

「ONE PIECE PROJECT」と題し、全7回で構成された特別授業は、「人体の理解と表現」から始まり、ブランドを想定した「ムードボード作成」やデザインリサーチから「デザイン画制作」「平面図制作」など盛りだくさんの内容でした。

 

最終的に1人1冊のファイルにまとめポートフォリオを完成させました。

 

自分の世界観を表現することに始めは戸惑っていた学生たちも、回を追うごとに楽しみながら試行錯誤を重ね、特別授業最終日にはそれぞれ成果発表を行ない教室内は学生たちの達成感に溢れていました。

 

onepiece3

 

onepiece2

 

onepiece4

 

img_6148

 

 

次世代の流行を生み出す力を身につけ、
将来はファッションデザイナー・パターンナー・ブランドディレクターへ
アパレルデザインモデル

appareldesignmodelimg

 

 

本件のお問い合わせ・取材に関しては
入試・入試広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383