INTERNATIONAL COMMUNICATION & CULTURE NEWS
国際コミュニケーション学科ニュース

【国際コミュニケーション学科】芝小学校「ハロウィン・パレード」に学生が参加しました。

img_8138

 

10月30日(水)に行われた芝小学校主催の「ハロウィン・パレード」に、戸板女子短期大学 国際コミュニケーション学科の「Teaching English to Children」を受講している学生が参加しました。

 

本イベントは、戸板女子短期大学の学生と地域社会との交流、地域の方とのふれあいを目的に毎年参加しています。

 

当日は、芝小学校の児童たちと思い思いの仮装をして参加し、大きな声で「トリックオアトリート!」と言いながら、本芝町会・芝商店会を練り歩きました。

 

仮装をしてパレードに参加した戸板女子短期大学の学生も、芝小学校の児童の面倒を見ながら、大いにエンジョイしていた様子です。

 

地域との交流において、ハロウィンというひとつの行事を通じて、ひとりひとりの児童とふれあう事ができる大切な機会であることを実感しました。

 

 

img_8142

 

img_8141

 

 

 

以下、参加した国際コミュニケーション学科 学生の感想です。

 

「小学校一年生の子供たちと一緒に歩きながら、お話しすることによってとっても楽しい時間を過ごすことができました!
また、機会があれば参加したいと考えています!
今回はありがとうございました。」(国際コミュニケーション学科1年生)

 

「可愛い可愛い子供達と一緒にパレードに参加できてとても楽しかったです。
癒されました。」(国際コミュニケーション学科1年生)

 

 

■Teaching English to Children の授業について

児童はどうやって英語を学ぶのか。

児童の興味を引き、思考させ、気づきのある楽しい授業を進めるには、まず教える側が柔軟な思考と知識を備えてなければなりません。

五感を使って聴いて、見て、歌って、考えさせる授業の作り方、そして英語でコミュニケーションを図る上で重要となる異文化理解の楽しさ、難しさなども同時に学ぶことができる授業です。

 

 

港区立芝小学校ホームページ
芝商店街
本芝町会

 

 

 

 

 
本件のお問い合わせ・取材に関しては
入試・入試広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383