TOITAだより

【食物栄養科】幻の豚肉「TOKYO X」ハロウィン限定メニューをミートコンパニオン社と開発


 

img_6067

 

戸板女子短期大学 食物栄養科 川嶋ゼミの2年生が 株式会社ミートコンパニオン(本社:東京都立川市、代表取締役社長:阿部昌史)と共同で、幻の豚肉 「TOKYO X」のレシピの開発を行いました。

開発したレシピは店舗でアレンジを加え、10月31日(水)までハロウィン限定メニュー「TOKYO Xミートバームクーヘン」としてミート コンパニオン社が運営する七輪牛タン・鉄板バル「DANRAN亭」で提供されました。
幻の豚TOKYO Xをバームクーヘン状にしてブラックベリーソース、チーズソースをたっぷりとかけたメニューになりました。
TOKYO Xとベリーソース、トロトロのチーズソースの相性は抜群!
ハロウィン限定のデザートプレートも用意致しました。

 

unnamed

 

img_6126

 

img_6118

 

img_6065

 

 

戸板女子短期大学 食育ゼミでは、
外食店舗のニーズやターゲットをふまえ、その地域や流行に合ったレシピや調理方法を考案し、美味しく食べるために、どう改善していくかなどグループで考えて、調理まで一貫して行います。

 

実際の企業との共同レシピ開発・提供を通じ、テーマに沿った枠の中で、自分たちの興味、関心のあることを、自分たちで学び、企業やプロフェッショナルな方と一緒に作り上げていくことで、将来社会で活躍するための経験につながります。