TOITA FASHION NEWS
TOITAファッションニュース

【服飾芸術科】ウエディング履修モデル1年生が、八芳園で模擬結婚式「和婚式」の見学会に参加しました。

img_6119

 

平成30年10月2日(火) 服飾芸術科「キャリアゼミナール」にて、ウエディング履修モデル1年生対象に、港区白金台にある八芳園で模擬結婚式「和婚式」の見学会が行われました。

 

服飾芸術科では、八芳園の齋藤ゆき先生に「キャリアゼミナール」ウエディング履修モデルを受け持っていただいています。

 

今回の講義は、戸板女子短期大学の講義の中で学んだ「ウエディングプランナーのマインド」を、八芳園ではどのように実践されているかを見学します。

ウエディングゼミの学生達は、初めて足を踏み入れた八芳園のチャペルやバンケットルーム、きちんと整備された庭園に圧倒され歓声をあげる、思わずため息が出る、といった様子でした。

 

また、見学の際に齋藤先生からたくさんの結婚式にまつわるエピソードを、ご紹介頂きメモを取る学生も多くいました。

 

見学の最後に行われた模擬結婚式では、この日のために八芳園の従業員の方々が、新郎新婦、両家ご両親に扮していただいたうえで、八芳園が歳月をかけてつくりあげた「和婚式」を演じてくださり、皆、感動いたしました。

 

img_6042

 

img_6059

 

img_6069

 

img_6146

 

img_6099

 

 

見学会に参加した学生の声

 

「齋藤先生のウエディング業界で必要なことは施設等の見た目の華やかさを見せる「ハード」な部分よりも
スタッフ全員が新郎新婦に寄り添った対応を心がける「ハート」が大切というお話が強く印象に残りました。」

 

「結婚式は何のために行うのか、結婚式の意味や本質について考えるきっかけになりました。
これから、更に勉強して新郎新婦の想いを叶えられるウエディングプランナーを目指します。」

 

 

齋藤先生、八芳園のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

本件に関するお問い合わせ先
戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383