TOITAだより

【TOITAアンバサダー】和太鼓 東京打撃団公演のボランティアをしました。


wadaiko

 

8月4日にTOITAアンバサダーの活動でkissポート財団の「和太鼓 東京打撃団公演」のボランティアへ行ってきました。

 

Kissポート財団で長年行われているクラシック音楽の紹介から、今年度は音楽の幅を広げ、和の音楽を代表して「和太鼓パフォーマンス」の公演が実施されました。

和太鼓は縄文時代には既に伝達手段として利用されていたといわれている非常に歴史のある楽器です。今回の演奏は、歴史ある和太鼓の新しい可能性を追求し「太鼓アンサンブル」の魅力あふれるステージを展開している「東京打撃団」という和太鼓音楽集団の方々です。

 

今回のTOITAアンバサダーの役割は、入場・体験コーナーの誘導とプログラム配り、場内の監視です。来場者が多く、入場の誘導は大変でしたが、他のボランティアの方が丁寧に誘導の仕方を教えてくれたので、頑張ることができました。

また、公演が始まると会場は暗くなりますが、そんな中でも座席への誘導やお客様が演奏を集中して聴けるよう場内の監視をします。演奏中の場合もあるので、他の方に支障がないよう、すばやく的確に誘導するよう心がけました。

 

東京打撃団の演奏は、音だけでなく動きもダイナミックで圧倒されました。演奏の途中に日本の伝統的なお祭りの太鼓打法紹介があり、会場にいながら様々な地域のお祭りに行ったような気分になりました。公演の進行もとても面白く、たくさん笑わせていただきました。

 

TOITAアンバサダーの活動では、こうした公演の誘導という役割は初めてで不安がありましたが、丁寧に指導いただいたことで積極的に取り組むことができました。今後も、このようなボランティアがあれば、今回の経験を活かして参加いたします。

 

以下、学生の感想です。

 

「初めてのボランティアで不安でしたが、担当の方が優しく教えてくれて本当に嬉しかったです。お客様をきちんと案内することを気にかけて、自分なりに頑張って取り組めたと思います」 服飾芸術科1年

 

dsc_1609-1

 

dsc_1608-1

 

 

本件に関するお問い合わせ先
戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383