TOITAだより

【TOITAアンバサダー】「コロンビア・サルサダンス公演」を観覧しました!


%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b9%ef%bc%91

 

「TOITAアンバサダー」の活動で、8/1(水)にkissポート財団「コロンビア・サルサダンス公演」の鑑賞に行ってきました。

 

今回のアンバサダー企画は「スウィング・ラティーノ」というプロのダンサーによる公演です。

「スウィング・ラティーノ」とは、1996年にコロンビアの都市「カリ」に設立され、現在では歌手・女優のジェニファー・ロペスのステージダンスに出演の他、ラスベガスやマカオ等のショーダンスにも出演し、世界から注目を集めているグループです。

 

実際に公演を鑑賞すると、私たちが想像していた「サルサダンス」と違い、高速ステップと空中を人が飛び交ったり、回転したりと、アクロバットな技の連続で、会場全体がコロンビア・サルサに魅了されていました。

公演の途中でダンサーが客席に来て、観覧者と一緒にダンスする場面もあり、間近で迫力満点のダンスを観ることもできました。子供から年配の方も一緒にダンスをしていて、とても楽しそうでした。

普段なかなか観ることのできないサルサダンス公演を鑑賞することができて、とても良い経験になりました。

 

機会があれば、サルサダンスが生まれたコロンビアに行ってみたいと思いました。

 

%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b95

 

%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b9%ef%bc%92

 

 

以下、学生の感想です。

「初めてコロンビアの文化のサルサダンスを生で観たので、迫力がすごくてずっと圧巻されていました。アクロバットダンスを何度も取り込んでいて、会場も拍手喝采でした(国際コミュニケーション学科1年生)」

 

「足さばきがすごくて驚きました。年齢層幅広く、みんなで楽しんでいて素敵な公演でした(食物栄養科1年)」

 

 

 

本件に関するお問い合わせ先
戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383