TOITAだより

新入生のためのFYDCの準備研修会を新2年生が行いました。


dscn0684

 

平成30年3月19日、20日の二日間にわたり、戸板ホールにて平成30年FYDC研修会が、行われました。

 

「FYDC」とは、First Year Day Campの略で、4月から戸板女子短期大学に入学する新入生全員が、学生生活にスムーズに入れるよう、また新たな環境に早く慣れて友達もたくさんできるよう願いも込めて、新2年生が、レクリエーションを自分たちで考え、企画し実践する、新入生対象アクティビティプログラムです。

 

既に、導入から5年ほど継続しており、クラスのグループごとにわかれて自己紹介やレクリエーションを行う、戸板女子短期大学の伝統行事となっています。
参加した新入生からは、「知り合いがいなくて不安だったが、たくさんの同級生と知り合えて安心した」、「授業開始が楽しみ」などの感想が寄せられています。

 

今回は、その事前準備で、新2年生52名が戸板女子短期大学近くのホテルに1泊宿泊し、FYDCプログラムの作成に努めました。

 

新入生に喜んでもらえるか?皆、心配しつつも楽しんでいました。

 

さあ、3月27日、28日、29日のFYDC本番が今から楽しみです。

 

 

dscn0674

 

dscn0667

 

s__21323782

 

s__21323780

 

s__21323778

 

 
本件に関するお問い合わせ先
戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383