TOITAだより

戸板祭~彩~ スペシャルインタビュー① 戸板祭実行委員長


img_1742

 

 

来る10月27日(金)28日(土)、戸板女子短期大学では、学園祭「戸板祭〜彩〜」を開催します。開催まで2週間、戸板祭実行委員長 食物栄養科2年生の 草山友美さんにインタビューしました。

 

 

Q.今、戸板祭に向けてどのようなことに取り組んでいますか?

 

(草山さん)戸板祭実行委員長として、各学科企画の最終調整をしています。
今年は、服飾芸術科が装飾と受付、国際コミュニケーション学科がスタンプラリー、食物栄養科はその景品のカップケーキと連携をしています。
これから残り2週間で、装飾もありますし、スペシャルゲストをお招きする準備もしなければいけないので、ものすごくプレッシャーを感じています(笑)

 

 

Q.戸板祭実行員長は、どのような仕事をされているんですか?

 

(草山さん)今年の4月に、学生会が組織されてから、実行委員長の業務が始まりました。
全体のコンセプトや方向性など、役員と相談しながら戸板祭の全てのことを自分が決めなければならない、責任がある立場だと思っています。
副実行委員の森園さん、常盤さんには、すごく助けられています。

 

 

Q.今年の戸板祭~彩~。昨年までの戸板祭との違いはなんでしょうか?

 

(草山さん)今年は、今までの戸板祭の概念を全て捨てて、新しいことにチャレンジしています。
例えば、これまではメインの装飾を「大階段」で表現していましたが、今回はカフェテラスの3階から大きなバナー布を展開するという装飾にチャレンジしています。
また3年連続で、若手俳優のトークショーをゲストでやっていたのですが、今年は「お笑い芸人3組」に。
そして、多くの方にご来場頂きたいので、戸板ホール全席無料にしました。

 

 

Q.今、話がありましたが、スペシャルゲストをお笑い芸人にしたのはなぜですか?

 

(草山さん)実は最初は、これまでと同じように、イケメン俳優の方をゲストにしようと考えていました。
誰もが知っている、映画やCMにも出演している俳優さんも数名名前が挙がりました。
が、スケジュールや予算が合わず、そこで、人気のお笑い芸人数名の方向に切り替え、皆で呼びたい芸人さんを話しあって、今回の横澤夏子さん・田畑藤本さん・西村ヒロチョさんの豪華3組の芸人さんを呼ぶことができました。

 

 

Q.イケメン俳優のトークショーではなく、お笑い芸人3組。発表後の反響は?

 

(草山さん)先月の1年生へのゲスト発表の時に「シーン」「ざわ・・・ざわ・・・」となった時には焦りましたね(笑)
でも「芸人さん見たいから、戸板祭に行くよ!」と数名の友達から、言われているので、かなり手ごたえをつかんでいます。
私自身もお笑いが、大好きなので、楽しみにしています。

 

 

img_1748

 

 

Q.戸板祭に来る人にどういったところを見てもらいたいですか?

 

(草山さん)出店やイベント、ファッションショー、サークル発表など、様々なイベントを楽しんでもらいたいですね。
またTOITAの学生の「明るさ」や「おしゃれさ」も感じてもらいたいですね。

 

 

Q.最後に戸板祭の向けての抱負をお願いします。

 

(草山さん)開催まで、残りわずかとなりましたが、各実行委員も良い戸板祭を作るために準備に頑張っています。
戸板祭には、大勢の方に来ていただき、戸板女子短期大学の「彩り」を感じて頂ければと思います。

 

 

戸板祭特別ページはコチラ