INTERNATIONAL COMMUNICATION & CULTURE NEWS
国際コミュニケーション学科ニュース

【国際コミュニケーション学科】ホテルインターンシップ体験記

戸板女子短期大学では、毎年「インターンシップ演習」として、夏から秋にかけての一定期間、実際の企業に多くの学生を送り出しています。

 

インターンシップを経験することによって、学生は仕事の意味を理解したり、組織の中で働くとはどういうことかを体感したりします。

その過程の中で、将来の自分の適性を見つけたり、自分に足りないものを発見し、残された学生生活をどのように過ごせばよいかを考えます。

今年の国際コミュニケーション学科では、ホテル7社にご協力をいただき、学生27名がインターン参加と過去最高の人数を受けていれていただきました。

 

参加受け入れホテル様一覧
東京ドームホテル、コンラッド東京、パークハイアット東京、ザ・キャピトル東急、マンダリンオリエンタル東京、アニヴェルセル東京ベイ

 

 

研修先:東京ドームホテル

 

国際コミュニケーション学科のインターンシップも開始から約一カ月が経ちました。

 

東京ドームホテルで実習中のこの学生も短い期間で基本的な接客技術を習得し、現在ではマネージャーの方から「忙しい時に頼りになる即戦力」と評価されるまでに成長しました。

 

本学ではこのような東京都内の一流ホテルでのインターンシップを今年度から約3か月間実施し、日本人の方はもちろんのこと、外国人のお客様とのコミュニケーションを通じて「学び」を実践しています。 

 

img_4359

 

img_4365

 

 

 

本件に関するお問い合わせ先
戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383