TOITA FASHION NEWS
TOITAファッションニュース

丸味屋食品ミュージカル「アニー」の衣裳を服飾芸術科 朝月真次郎教授がデザインします。

 

 

2017年4月22日(土)~5月8日(月)に新国立劇場(東京都渋谷区)で開催される丸美屋食品ミュージカル「アニー」の衣裳を、戸板女子短期大学 服飾芸術科 朝月真次郎教授がデザインいたします。

 

annie-01

丸美屋食品ミュージカル「アニー」は、これまでのべ167万人もの観客に感動を与え続けてきた国民的ミュージカルです。
32年目となる今年は、演出、翻訳台本・編曲・振付・舞台美術など一新することとなり、衣裳デザインを朝月真次郎教授が監修いたします。

 

戸板女子短期大学では、2016年12月に、出演する子役の方全員にお越し頂き、採寸を実施。
また2017年2月には、実際に舞台で使用する衣装の染色を学生と共に染色・工作実習室にて行いました。

 

 

img_0271

 

img_0244-1

 

 

img_0356

 

img_0350

 

 

4月16日(日)に開催される、戸板女子短期大学オープンキャンパスでは、公演を間近に控えた実際の衣裳を数点展示し、新しい丸美屋食品ミュージカル「アニー」の舞台を彩る衣裳への思いを、朝月真次郎教授がオープンキャンパス内の講義で語ります。

 

戸板女子短期大学オープンキャンパス
日時:2017年4月16日(日)10:00~13:00
詳細はこちら➔オープンキャンパスページ

 

 

丸美屋食品ミュージカル「アニー」東京公演 (15日間 計26公演)
日時:2017年4月22日(土)~5月8日(月)
場所:新国立劇場 中劇場(東京都・京王新線「初台駅」)

 

 

朝月真次郎 教授について

東京ファッションデザイナー協議会正会員。(公財)日本ユニフォームセンター専門委員。NPO法人スタリエ代表。ファッションブランド「LUNA MATTINO」のチーフデザイナーを経て、マドンナ、マイケル・ジャクソンをはじめとする芸術・文化・芸能界・芸能ご用達ブランドを確立し、ファッション業界で活躍。これまで数々のミュージカル、オペラから2.5次元ミュージカルまで衣装デザイン制作を手掛け、2014~2016年度は「VAMP」「帝一の國」「黒執事」「虹のプレリュード」「サロメ」「セレブレーション100!宝塚」「ニジンスキー」「ライムライト」「カルメン」ほかを担当。
戸板女子短期大学の講義では、プロデューサー、マーチャンダイザーの経験を生かし、自治体や企業との幅広い人脈・ネットワーク学生が交流する、産官学連携による「体験型アクティブラーニング」も自身のカリキュラムに積極的に授業の中に取り入れている。

 

<全衣裳デザイン・製作舞台>
ミュージカル「エリザベート」(東宝製作、小池修一郎演出)(2000~2012年)
オペラ「La Traviata」(二期会製作、宮本亜門演出)(2009年月)
オペラ「ダフネ」(二期会製作、大島早紀子演出)(2007年月)
ブロードウェイミュージカル「蜘蛛女のキス」(梅田芸術劇場製作、荻田浩一演出)(2007年)
ミュージカル「コードギアス」(2012年) 
ミュージカル「ドラキュラ」(2013年)
ミュージカル「帝一の國」(2014~2016年)
ミュージカル「黒執事」(2014年)
ミュージカル「カルメン」(2016年) 
その他多数

 

_z1a3075

 

 

本リリースに関する報道お問い合わせ先
戸板女子短期大学 入試・広報部
担当:澁谷
電話 03-3451-8383