TOITA FASHION NEWS
TOITAファッションニュース

服飾芸術科の学生がCBP講座に参加しました。

No.42『服飾芸術科の学生がCBP講座に参加しました』

 

2015年12月24日(木)・28日(月)の2日間(午前9:30~午後5:00)に渡って、港区の汐留FSビル8階805・806会議室において、「CBP講座」が開催されました。

 

fashion_no42_01s.jpg
山形先生による講義

 

CBPとは、COMMUNICATION・BRIDGE・PROGRAM(コミュニケーション・ブリッジ・プログラム)の略で、企業価値向上のために避けて通れない課題を解決するための新しいプログラムです。ブレインストーミング、KJ法、ファシリテーションなどの技術を習得しながらワークショップ形式で課題解決を行います。その成果について、プレゼンテーションを理論的に行う講座です。
当日の講師は、多摩美術大学教授山形季央先生、SFC研究所上席所員福原義久先生がご担当されました。
本学からは服飾芸術科1年生1名が参加、その他に拓殖大学3年生8名、2年生1名、1年生1名が受講しました。

 

fashion_no42_02s.jpg

 

グループ別ワークショップで、Aチームは「おせち」をテーマに考えました。

 

fashion_no42_03s.jpg
Aチーム「おせち」のプレゼンテーションです。

 

受講生は、就職活動や企業に入社してから役立つスキル、あるいはプレゼンテーションについて学ぶことができ、「受講して良かった」、「有意義な講座であった」「将来、役立ちそう」などの感想を述べていました。

 

fashion_no42_04s.jpg
2日間に渡って研修を受けた受講生一同、講師の山形先生(前列左から3番目)、福原先生(前列左から4番目)

 

時間

第1日目

時間

第2日目

09:30~11:30

11:30~12:00

12:00~13:00

13:00~13:30

13:30~14:10

14:10~15:20

15:20~16:40

16:40~17:00

講師による座学

チーム作成・自己紹介

昼食

ターゲットユーザーの想定作業

ユーザーニーズを書き出す

ユーザーニーズを整理

ユーザーニーズを関係づける

本日のまとめ、質問・感想

09:30~09:45

09:45~10:45

10:45~11:30

11:30~11:45

11:45~12:45

12:45~14:00

14:00~16:10

16:10~16:40

16:40~17:00

前回の振り返り

ストーリーを考える

コンセプトの作成

発表

昼食

視覚伝達化の要素を書き出す

企画書の作成

発表

総評