TOITA FASHION NEWS
TOITAファッションニュース

服飾芸術科の学生がデザインした靴下が販売中

No.41 『服飾芸術科の学生がデザインした靴下が販売中』

 

戸板女子短期大学在学中の学生がデザインした靴下が販売中です。
本人のコメントが届きましたので、ご紹介します!

-----

 

私は大型ショッピングモール内の靴下屋でアルバイトをしています。
この度、そのショッピングモールが2周年を迎えるということで、靴下屋ではスタッフのオリジナル靴下を販売することになりました。
スタッフがデザインを出し合いスタッフ同士で投票し、3デザインを販売することになり、私のデザインがその中の1つに選ばれました。

デザインを考える時には、マーチャンダイザー論という授業で習った、ターゲット層を絞ることなどが役に立ちました。
また、アパレル素材論で天然繊維や化学繊維などの素材について学んだため、タグに書かれた繊維表示でどんなものなのかがわかります。今回デザインした靴下は綿が45パーセント入っていることで肌触りが良く、ポリエステルなどの化学繊維が含まれることで綿のみの靴下に比べ、取り扱いのしやすい靴下となっていることなど、お客様に商品についてデザインのこと以外にも説明することができ、接客の際に役立っています!

服飾芸術科1年 M.W

fashion_no41_01s.jpg fashion_no41_02s.jpg