TOITA FASHION NEWS
TOITAファッションニュース

服飾芸術科『TOITAファッションニュースNo.21 オーダーメイドウエディングドレス』

No.21 『オーダーメイドウエディングドレス』

 

オーダーメイドウエディングドレスの授業が4月から始まりましたので、その様子をお知らせします。
現在はドレスの仮縫いをするためのシーチングの組立作業中です。
早く仮縫いをして本縫いに入りたいと学生達ははりきっています。

 
fashion_no21_01s.jpg

まずはデザインとどのような素材を使って製作するかを決めます。
次に、デザインのイメージにそってパターンを製図します。

   
fashion_no21_02s.jpg

そしてシーチングを使用して、製図したパターンを立体的な形にしていきます。

   
fashion_no21_03s.jpg

今はシーチングの組立作業をしています。完成の日を目標にシーチングを縫う手にも気持ちが入ります。

   
fashion_no21_04s.jpg

ドレスなので、パーツも大きくて作業も大変です。ようやく形になってきました。 
シーチング組立が出来上がると、いよいよ仮縫いです。自分のイメージ通りにできたでしょうか?

   
fashion_no21_05s.jpg

シーチングが完成し、仮縫いも終わりました。
所々をイメージにあわせて直しました。シーチングも直した所にピンが沢山刺さっています。パターンの修正が済めばいよいよ本縫いです。

   

ドレスの完成は終講の日と皆で決め、学生達は仲間と一緒に完成を目指して頑張っています。
ドレスが完成したら、又ファッションニュースにアップしますので、お楽しみに。

 

 

担当 服飾芸術科 講師 楠 香代子