FOOD AND NUTRITION'S BOARD
食物栄養科かわらばん

食物栄養科かわらばんVol.18食育ゼミナールでオリジナルスパイスカレー講座を行いました。

Vol.18(13.2.21)食育ゼミナールでオリジナルスパイスカレー講座を行いました。

 

平成25年2月19日食育ゼミナールでオリジナルスパイスカレー講座を行いました。
エスビー食品㈱で研究・開発を担当していらっしゃるスパイス&ハーブマスター田口裕基氏をお招きし、全ゼミの希望者を対象にスパイスの講座を行いました。

kawaraban_vol18_01s.jpg
 

田口氏から各種スパイスについて講義していただき、学生はそれぞれの特徴を学んだ上で、カレー用のブレンドスパイスを各班オリジナルで作成しました。

kawaraban_vol18_03s.jpg
kawaraban_vol18_02s.jpg
    
kawaraban_vol18_04s.jpg

カレーはインド風のサラッとしたチキンカレーです。
煮込まないのですぐに出来ます。

各班で調理したカレーは鍋ごと回収し、A~Eの記号を付けて、どれがどの班のカレーかわからないように小皿に盛って配布しました。
さあ、クイズ大会開始です!味と香りを比べ、各班のブレンドスパイスのレシピから、どのカレーがどの班のものかを予想していきました。同時に官能評価も行い、各カレーの味について分析していきます。

kawaraban_vol18_05s.jpg
kawaraban_vol18_07s.jpg

全問正解者にはこのマカロンが賞品として贈られます。

結果発表!
なんと全問正解者はたった一人でしたので、賞品は総取りとなりました。
各班のレシピがかなり似ていたため、味比べはかなり難易度が高く、全問正解はすごい事です!

kawaraban_vol18_08s.jpg
   

その後は、自分達のオリジナルカレー&クミンライスと手作りラッシーを試食しました。

kawaraban_vol18_09s.jpg
   

また、戸板祭で父母の会にいただいた賞金でケーキを用意し、皆でお祝いとお疲れ様会を兼ねて楽しみました。

kawaraban_vol18_10s.jpg

スパイスやハーブの香りや刺激は、減塩食や薄味の料理の物足りなさを補うのに大変役立ちます。これらを使いこなすことで、健康的なおいしい料理を手軽に提供できるようになります。これから栄養士として、また食品に関わる仕事をする人として、とても有意義な知識と経験を得られた講座となりました。

担当 食物栄養科 講師 
調理学研究室 川嶋比野