TOITA FASHION NEWS
TOITAファッションニュース

服飾芸術科『TOITAファッションニュースNo.11 きもの着付け演習』

『TOITAファッションニュースNo.11』

「きもの着付け演習」

 

「きもの着付け演習」の授業では、基礎知識から浴衣の着方、そして半幅帯の創作まで行います。浴衣を綺麗に着るには、体の補正をすることが大切です。そこでタオル、ガーゼ、綿布を縫い合わせて各自の体型にあわせた「オリジナル補正タオル」の製作をします。美しく着るためには、とても大事な必需品となります。
ひとりで綺麗に着付けをするためにはテクニックが必要とされますが、先生のアドバイスにより、初めてでも綺麗に着付けをすることができました。

 

fashion_12601_01s.jpg fashion_120601_02s.jpg

 

そして帯は「ぶんこ結び」と「ちょう結び」に挑戦しました。帯はアレンジすることで、たくさんのバリエーションを楽しむことができます。

fashion_120601_03s.jpg fashion_120601_04s.jpg

 

着付け終了後は、浴衣・帯・紐の正しいたたみ方を練習します。これは大切なものを長持ちさせるためには大事なことなんですよ。

日本の伝統文化である「きもの」「帯」を学んでいる学生は、やはり「やまとなでしこ」の顔をしていました!