ABOUT ABOUT

寄付制度のご案内

本学では、将来を担う学生に対し、より快適な学びの空間を提供し、より多くの優れた人材を育成し社会に送り出すための支援「教育研究に係る施設・設備拡充のための寄付金」として寄付制度を立ち上げました。

ご支援のお願い

本学は、創設者 戸板関子が明治35年 芝公園に「戸板裁縫学校」を設立したことが始まりです。
以降、時代のニーズに対応した実学を学ぶ短期大学として本年で創立114周年を迎えることになりした。
これもひとえに皆様方のお力添えの賜物であると深く感謝しております。

これからも新たな戸板女子短期大学の歴史を刻みながら、建学の精神である「時代に適応する実学の教授研究により、職業に必要な能力を育成するとともに、知性と品性を涵養し、女性の人格形成と自立を目指す」を教育上の理念とし未来へ飛躍してまいります。
一方、昨今の私学を取り巻く環境は少子化を迎え厳しさを増しており、 現在、短期大学教職員一丸となって教育改革、経営の合理化等に精一杯の努力を重ねているところです。

つきましては、将来を担う学生に対し、より快適な学びの空間を提供し、より多くの優れた人材を育成し社会に送り出すための支援として、「戸板女子短期大学における教育研究環境充実のための寄付金」を募っております。卒業生の皆様、保護者の皆様をはじめ、各界の皆々様からのご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

募集要項

戸板女子短期大学では寄付金募集委員会を設置し、以下の要項を定めました。

募集目的 教育研究環境充実のため
募集対象 卒業生、在学生父母、受入目的に賛同する個人・企業・団体
募集期間 平成30年3月31日まで
寄付金額 1口 5,000円以上
※任意の寄付ですが、2口以上のご協力をいただきますと本学が企業と連携して開発した商品あるいは本学の学びとの関連商品をお送りいたします。

寄付の流れ

1.お電話または寄付申込書にて戸板女子短期大学事務局までお申込みください。

戸板女子短期大学事務局(03-3452-4161)へお電話ください。
または、「寄付申込書」を 戸板女子短期大学事務局宛へ郵送もしくはFAX(03-3452-0447)してください。

2.指定口座へ寄付金のお振込み

「指定振込用紙」を郵送いたします。 寄付金を「指定口座」へお振込みください。

3.お振込み確認後、証明書を送付(希望者のみ)

お振込み確認後、戸板女子短期大学より「寄付金受領証」と「特定公益増進法人であることの証明書(写)」を送付いたします。

4.昨年度報告

お問い合わせ先

学校法人戸板学園 戸板女子短期大学事務局

PDF形式でダウンロードされるデータをご覧になるためには、AdobeReader(旧:Adobe Acrobat Reader)が必要です。インストールされていない方は下のアイコンをクリックして ダウンロードしてください。