履修モデル・・・

  • アパレルビジネス
  • アパレルデザイン
  • ウェディング
  • ビューティー
  • エンタテインメント
タイトル装飾

アパレルビジネスモデル

タイトル装飾 アパレルビジネス

流通・販売の知識を習得し、
将来は百貨店・アパレルメーカーへ

3つのポイント

・・・point・・・

  • Point1

    業界知識

    アパレル業界の企業と職種を知り店舗リサーチを通して業界分析を徹底します。

  • Point2

    協調性やチームワーク

    グループワークで課題に取り組み、協調性やチームワークを養成します。

  • Point3

    商品プレゼンテーション
    の実践

    商品をより魅力的に見せる表現力や発信力を修得します。

目指す職種:

  • ファッションアドバイザー
  • プロダクトコントローラー
  • スーパーバイザー
  • アタッシェ・ドゥ・プレス
  • バイヤー
  • マーチャンダイザー

活躍する先輩

・・・graduate・・・

  • 活躍する先輩

    永田 満里奈 さん

    国際コミュニケーション学科 2015年卒業
    神奈川県立小田原総合ビジネス高等学校 出身

  • 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド販売員
    “ありがとう”“また会いに来たよ”という
    お客さまの言葉が仕事のやりがい
    お客さまから「ありがとう」や「また会いに来たよ」とお声をかけていただくときが、販売の仕事をしていてよかったと感じる瞬間です。いろいろな方がご来店するため、相手の立場になり考えて行動するようにしています。
    業務のひとつである数字の分析に役立っているのは、戸板のアパレルビジネスの学びです。戸板祭で感じた、仲間と協力してやりとげる大切さも、仕事に通じていると実感しています。

2年間の流れ

・・・flow・・・

  • 2年間の流れ
  • 2年間の流れ

授業

・・・class・・・

  • Point1 ファッションデジタル演習A・B

    ファッションデジタル演習A・B

    Adobe Photoshop をはじめグラフィックソフトの基本操作を習得。さらにファッション広告や雑誌のエディトリアル、課題制作を通して、美的感性や表現力を養います。

  • Point2 商品企画

    商品企画

    マーケティングの基本的な考えを明らかにしながら、商品企画、商品の選定、仕入活動、在庫管理などを学びます。「リテールマーケティング(販売士)検定3級」の取得をめざすことができます。

  • Point3 アパレル販売論

    アパレル販売論

    業界の基礎知識を学び「店長」と「顧客」の立場から販売の仕事を考えます。魅力ある販売員になるための接客力を養うことが将来に強く結びつきます。

1週間の時間割(例)

・・・timetable・・・

  • 1年後期

    ・・・

    ※平成28年度カリキュラム

  • 2年後期

    ・・・

    ※平成28年度カリキュラム