履修モデル・・・

  • アパレルビジネス
  • アパレルデザイン
  • ウェディング
  • ビューティー
  • エンタテインメント
タイトル装飾

ビューティーモデル

タイトル装飾 ビューティーモデル

メイクやネイルを中心に「美」をトータルに学び、
将来はビューティーアドバイザー・エステティシャン・メイクアップアーチストへ

3つのポイント

・・・point・・・

  • Point1

    美容の知識修得

    メイクやネイルを中心に「美容」について総合的に学習します。

  • Point2

    美容関連の企業・職種研究

    美容に関わる多種多様な企業や職種を知り、自分の可能性を広げます。

  • Point3

    インターンや社会貢献活動

    多種にわたるインターンや美容ボランティアを通じた社会貢献活動から、社会で活躍する力を習得します。

目指す職種:

  • ビューティーアドバイザー
  • ビューティーカウンセラー
  • エステティシャン
  • ネイリスト

活躍する先輩

・・・graduate・・・

  • 活躍する先輩

    田窪 秀望 さん

    国際コミュニケーション学科 2014年卒業
    東京都 藤村女子高等学校 出身

  • 株式会社コーセー JILL STUART Beauty 
    ビューティーアドバイザー
    戸板で夢を叶えて化粧品業界へ
    仕事に誇りをもって働いています
    戸板の入学祝いに姉からもらったJILL STUARTのアイシャドウがかわいく感激した経験から、在学中はビューティーを中心に勉強。インターンシップやアルバイトも化粧品業界を選び、面接ではそこでの実体験をアピールしました。現在の仕事で大切にしているのは、心に残る接客。お客さまに喜んでいただくことも多く、誇りをもって働いています。

2年間の流れ

・・・flow・・・

  • 2年間の流れ
  • 2年間の流れ

授業

・・・class・・・

  • Point1 ビューティーデザイン論

    ビューティーデザイン論

    メイクアップをする上で顔の骨格や筋肉に関する生理解剖学や皮膚生理学の知識は欠かせません。メイクアップの知識や理論を体系的に学び、TPO やイメージに合わせて対応できる応用力を身につけます

  • Point2 メイクアップ演習1・2

    メイクアップ演習1・2

    「ビューティーデザイン論」で学んだ理論をモデルに実践することで、スキンケアやベースメイクから顔の骨格や筋肉を意識したメイクアップへと発展。応用的な技術とメイクカウンセリング力を鍛えます。

1週間の時間割(例)

・・・timetable・・・

  • 1年後期

    ・・・

    ※平成28年度カリキュラム

  • 2年後期

    ・・・

    ※平成28年度カリキュラム